戦わずして負け犬の遠吠え

ワオーーーーーーン

【趣味の話】部屋に閉じ込められた!

Twitterお休みしてまだ何日も経ってないんですけど、Twitter休んでて変わったことがいくつもあるのでちょっと書いてみようかな、と。

 

まず、孤独感がすごい!

周りに誰もいない!構って〜とかはブログに書くことではないので余計に!誰もいない!コメントもない!(コメントのしようがないという点は無視)寂しい!

 

それから、情報が入ってこない!

Twitterが一番情報はやいよねー、やっぱし。

FBやってたから何とか追いつけてます(たぶん)、よかったです、ウンウン。

 

あと、物書きに集中しちゃって家族間の会話が減った!

喋ろう。それはもう自分が悪い、ちゃんとコミュニケーションとろう、喋ろう。

 

あー、それとね。

ストレスから逃れるためにTwitter離れたはずなんですけど、これはこれでストレスが溜まりますね。

1人になる時間が増えるので、余計な考え事をする時間が増えて、たまに記憶が飛んでますね。

 

「わたし、おひるごはん、食べたかしら?」

「やぁねぇ、昨日食べたじゃないですか」

 

関係あるかわかんないけど、イヤホンを着けるのが苦手になりました。集中しすぎてしまって他の音が1ミリも聴こえなくなる。

あー、あと買ったまま放置されてるCDが7枚あるのも何とかしなきゃなぁ。

 

まだあります。

眠りが浅くなった。3時間おきに目がさめる。頭が痛くて起き上がれないし、一日中眠い。これはいつもか。

 

それから、頭を使ってないと不安になるようになりました。

そこでタイトルに戻るんですけど。

「部屋に閉じ込められた!」

 

わたしの趣味のひとつに脱出ゲームなるものがございます。

まぁ何かっていうと暗号やら何やらを解いて部屋の鍵を見つけ出して部屋から出る、という内容のゲームですね。

どっかじゃ「リアル脱出ゲーム」といって実際にそんな部屋が作られているのだとか。やってみたい〜、けどひとりは嫌〜。

 

好きな脱出ゲームのシチュエーションってのがありまして。

 

外が暗いこと。

室内は湿っぽいこと。

電気がちらつくこと。

室内に不自然に脱出に必要なアイテムが落ちていないこと。

ヒントは全てスクリーン上の「よく探せば見つかる」ところにあること(これがまた、スクリーンに映ってないけどタップしたら見えるようになる、ってのが多いんだ)。

拾ったアイテムが何なのか一目でわかること(よくわからない黒い棒状の物体がすごく多い)。

そして、驚かす演出がないこと。

 

わたしこわい話は好きだけどホラー映画は嫌いなんですよ。なぜかって、ああ言うのって、「ビックリして怖い」から。

そら突然頭から血を流して白目剥いた女が窓にバン!!!!って来たら怖いわ。

 

ビックリさせないホラー演出は好き。

というか、気づいたら知らない場所で閉じ込められてる時点で十分怖いから。それ以上はいらん。

 

そんな訳で頭を使おうと脱出ゲームを大量に落としたのはいいんですけど、すぐに頭疲れちゃってお腹すいておやつ食べて眠くなって寝てお腹すいてご飯食べて酒飲んで眠くなって…

 

不健康だなぁー。

やりたいことに対して時間が足りないんですよね。主に睡眠時間に持ってかれてて。

どうしたらいいんだ?

ってまた考えて眠れなくなるんだろうなぁ。

 

 

ではまたのちほど。